二重埋没法の痛みはどれくらい

埋没法の手術はたった20分程度

未成年だったので、母親にも付いてきてもらい、先生直々に、手術のリスクと方法、ダウンタイムや痛みなどを説明してもらいました。
私の場合は眼瞼挙筋と瞼を一点で固定する方法でした。
腫れも従来の方法よりも少なく、痛みも少ないという説明でした。
何より、瞼の裏まで糸を通さないので、眼球を傷つけることもないし、視力低下につながることもない、という点に魅力を感じ、この方法を選びました。
自然な二重が出来るまでのダウンタイムは2週間程度とのことでした。
先生の細かいカウンセリングに、母も納得したようで、後日、晴れて手術へ。
手術台に寝かされ、麻酔をしました。
瞼の手術なので、ハリや糸がしっかり見えるのが怖かったです。
手術中は麻酔が効いて特に痛みもなかったのですが、瞼が引っ張られている感触や、ハリの通る感じが分かって、それはちょっと気持ち悪かったです。
手術は20分もかからずに終わり、その日に帰宅しました。
自宅に帰ると、瞼が重い、すごく腫れている、という感じはあったのですが、我慢できない痛みはありませんでした。
保冷材などで冷やせば、ほとんど痛みは無くなりました。

切らずに二重になれる埋没法 : 埋没法の手術はたった20分程度 : 人生初!ナンパされちゃったのも埋没法のおかげ

二重 埋没法 痛みアイテープ感覚のナチュラルベーシック法二重術